喰っちゃあいかんのか?PARTU





釣キチちゃんの・・・
「喰っちゃあいかんのか?PARTU」

釣り好き釣キチガイのサラリーマンがお送りする・・
変 食 探 訪  !



2015年04月22日

7月のアイゴの刺身

アイゴの刺身 (2).jpg アイゴの刺身 (1).jpg

喰っちゃあいかんのか? へようこそ!

今日の食材は 「アイゴ」です。
アイゴはスズキ目アイゴ科の魚。

ここでは2回目の登場か?
やっと7月の話になりました。

無論、昨年のお話さ。

例のごとく、大月町の道の駅を物色。
おや?アイゴがあるではないか。

そのお値段、100円。
へ?ひゃくえん?

こんただ魚が1匹ひゃくえん?
こりゃぁ買わねばなるまい?

買わねばならぬぅ〜
で、買っちゃった・・・・

アイゴの刺身 (1).jpg

しかも2匹。
2匹買っても、200円さ♪

コンビニでカップ麺買うのと変わらんぞなもし。

しかし、この魚。
一般の小売の店頭では殆ど見たことが無い。

そんなに漁獲量が多くない事は何となく推測できる。
そして、独特の風味があり、かつ背鰭等のスパインに毒を持つ。

毒と言っても、死ぬような毒ではないのだろうが、刺さるとかなり痛いらしい。

販売される場合、この鰭の部分は切り落とされている。
ま、そりゃそうだろう。

漁師町的な地域の場合、多くの住民は魚を捌けるが、都市部では皆無だろう。
そんな状況下、あえて手間の掛かる単価の低い魚を販売する所も無い?

ある意味、地域色豊かな魚と言えるかもしんない。
鮮度のいいアイゴを食せるのは、地方のみ。

偏見を持つ人は、"あんな魚のどこが旨いんだ?"とのたまう。
しかし、おいらはアイゴが大好きでち。

さあ、今回も元気に生食しましょう!
何のヒネリもないな。

でも、いいのら。
生食街道を突き進むのら!

さあ、それでは捌いて行きましょう。
ちなみに、アイゴにはウロコらしきものはありません。

よって、ウロコの処理は不要。

んん〜・・・観察する?
見たい?

でも、鰭の一部は切り取られておりまする。
へ?それでもいいから見たい?

んもうっ!
わがままだなぁ〜

で、では・・・期待にお答えして・・・・

はい、顔。
なんだか小鳥みたいですね。

アイゴの刺身 (22).jpg

はい、背鰭の一部。

アイゴの刺身 (21).jpg

はい、尾鰭。

アイゴの刺身 (20).jpg

はい、尻鰭・・・切られてる?

アイゴの刺身 (19).jpg

はい、腹鰭。
ん??・・・切られてる?

アイゴの刺身 (18).jpg

はい、胸鰭。

アイゴの刺身 (17).jpg

お楽しみ頂けましたか?
今回は、中途半端だったね。

さあ、頭を落としましょう。

アイゴの刺身 (16).jpg

おや?卵巣が見えますな。

アイゴの刺身 (15).jpg

コイツは女の子だな。

で、もう一方は・・・・
精巣ですな。

アイゴの刺身 (13).jpg

コイツは男の子。
雑食性のせいなのか、内臓がてんこ盛りです。

で、中には大き目?な浮き袋がありました。

アイゴの刺身 (14).jpg

まるで、フナの浮き袋みたいですねぇ。
何?フナの浮き袋を知らないじゃと?

そんな事も知らんのか?
そんな事では立派な社会人にはなれんぞっ!!

え?そんな事ないって?
そ、そうかもしれにゃい。

へ?知ってて何か役に立つのかじゃと?
無論、何の役にも立たんぞ。

まいったか?

で、内臓を取り除いたらキレイに洗います。

アイゴの刺身 (12).jpg

さて、3枚におろしましょう!

アイゴの刺身 (11).jpg アイゴの刺身 (10).jpg

こうやって見ると、改めて内臓部分が大な魚だと思いますな。
マナガツオなんかとは対照的です。

さあ、腹骨をそぎ落としますよ。

面積が大きいからやりにくいですな。
慎重にいこう。

アイゴの刺身 (9).jpg アイゴの刺身 (8).jpg

今回は体側の骨は骨抜きで抜きました。

アイゴの刺身 (7).jpg

そして、皮を引いたらサク取り完了。
キッチンペーパー等で余分な水気を取り除きましょう。

アイゴの刺身 (4).jpg

さあ、切りつけ&盛り付けだ。
シソは庭に生えていたものを使用。

はい、2匹だから?2皿できました。
これで200円さ。

アイゴの刺身 (2).jpg アイゴの刺身 (3).jpg

どうだい?
マク〇ナルドでハンバーガー喰ってる場合じゃないぞっ!

さあ、さっそく頂きましょう!
もんぐもんぐ・・・・もんぐ・・・・

はぁ〜・・・んまいっ!
独特の風味がアイゴを感じさせます。

鮮度も良好。

おいちいな♪
どうしてみんな嫌うのかな?

ぼくちんわかんない。

ウキッ!


刺身のこと知りたかったら、これを読むべし。
さしみの科学―おいしさのひみつ (ベルソーブックス)


探せば図書館にもあると思うよん。

本を買うならアマゾン。
中古本(マーケットプレイス)もあり、中には1円〜なども。
本屋で買う前に必ずチェックだ!!
その他の商品も充実!
検索欄にキーワード入れてGO!


日本最大級のショッピングモール楽天。
安心してお買いもの出来ます。


リンクシェアのアフィリエイトなら報酬1円から振込み!
そして、振込み手数料も取られません! リスク無しどす!

アフィリエイトならリンクシェア

  スポンサードリンク




posted by 釣キチちゃん at 01:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 喰っちゃあいかのか?:アイゴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする