8月後半の深場のオオモンハタの刺身: 喰っちゃあいかんのか?PARTU





釣キチちゃんの・・・
「喰っちゃあいかんのか?PARTU」

釣り好き釣キチガイのサラリーマンがお送りする・・
変 食 探 訪  !



2016年05月08日

8月後半の深場のオオモンハタの刺身

8月後半の深場のオオモンハタの刺身 (10).jpg 8月後半の深場のオオモンハタの刺身 (2).jpg

喰っちゃあいかんのか? へようこそ!

今日の食材は 「オオモンハタ」です。
オオモンハタはスズキ目ハタ科の魚。

8月後半、おいらは近所の深場の岸壁でメタルジグを投げていた。
ホントに深いんだ。

40mとか50mとかだと思う。
40gのメタルジグが投点によって着底までに90秒とかかかる。

足元の捨石のキワぎりぎりの所でも40〜50秒くらいかかる。

で、今回はカサゴを狙っていたのですが・・・
ジグの回収中に”ガンガンッ!!”って喰ってくるヤツがいるんですな。

この時は掛かりませんでしたが。
無論、正体を確認すべく、重点的にその場所をしつこく探る。

”ガッガッガッ!!”

おっし、掛りやがった!
正体はなんじゃらホイ?

オオモンハタでした。
なんじゃ、別段珍しくも無い。

8月後半の深場のオオモンハタの刺身 (1).jpg

しかしなんだな、結構アグレッシブな魚なんだねぇ。
ジグの回収中なんて、ソコソコの速度。

深場からジグを回収するから、高速回収さ。
のんびり回収すると時間がかかるからね。

そんな状態のジグに喰って来るんだ。
掛ったのは底の方じゃ無いね。

中層だ。
追っかけて来たのか、足元の岸壁自体に着いていたのか。

それは分からない。

何?カサゴは釣れたのかじゃと?
おいらを誰だと思っているのじゃ。

単なるヘン〇●さ。
誰だっ、〇●の部分に”タイ”って入れるヤツは!!

おいらはヘンジンだが、ヘンタイではないぞっ!!
そんなおまいにカサゴを見せてやるっ。

ウルトラ出血スーパースペシャル大サービスじゃっ!!
ウルトラスーパースペシャルどあっぷよん ♡

8月後半の深場のオオモンハタの刺身 (11).jpg

まっかだなぁ〜まっかだなぁ〜♪
深場のカサゴはまっかだなぁ〜♪

へ?先へ進め?
あいわかった。

まな板の上のオオモンハタ
なかなか体格が良い。

8月後半の深場のオオモンハタの刺身 (2).jpg

サイズ35cmくらいだろうか?
この辺では大きい方さ。

まずはウロコを落とします。

8月後半の深場のオオモンハタの刺身 (3).jpg

で、頭を落として内臓を抜きます。

8月後半の深場のオオモンハタの刺身 (4).jpg

その後、よく洗い血っ気を除きます。

8月後半の深場のオオモンハタの刺身 (5).jpg

3枚におろし・・・・

8月後半の深場のオオモンハタの刺身 (6).jpg

腹骨をそぎ落とし・・・

8月後半の深場のオオモンハタの刺身 (7).jpg

体側の骨を骨抜きで抜きます。

8月後半の深場のオオモンハタの刺身 (8).jpg

皮を引きましょう。

8月後半の深場のオオモンハタの刺身 (9).jpg

切りつけて完成。
釣獲後2時間ってところでしょうか?

8月後半の深場のオオモンハタの刺身 (10).jpg

さあ、それでは早速・・・・
いっただっきもぁ〜す!

もんぐもんぐ・・・もんぐ・・・・
おいちい ♡

高級ハタ類には劣るが十分にんまいっ!

そもそも、こんな頻度で刺身が喰える事が幸せでござる。

某大手小売りのサラリーマンのままだったら不可能だったね。
つまらない食生活だったな。

ウキッ!

↓↓おいらの”釣行記””喰っちゃあいかんのか?”のリンクが下の方にあるよ↓↓


刺身のこと知りたかったら、これを読むべし。
さしみの科学―おいしさのひみつ (ベルソーブックス)


探せば図書館にもあると思うよん。

本を買うならアマゾン。
中古本(マーケットプレイス)もあり、中には1円〜なども。
本屋で買う前に必ずチェックだ!!
その他の商品も充実!
検索欄にキーワード入れてGO!


日本最大級のショッピングモール楽天。
安心してお買いもの出来ます。


おいらの”釣行記”と”喰っちゃあいかんのか?”はこちら。
単なる釣り好きサラリーマンのイケナイ生活?? 喰っちゃあいかんのか?
その他
アカメ釣り入門 ヒラスズキ 釣り入門.jp
シーバスの釣り方入門 カサゴ 釣り入門
【喰っちゃあいかのか?:ハタの最新記事】
posted by 釣キチちゃん at 11:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 喰っちゃあいかのか?:ハタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック