喰っちゃあいかのか?:ハタンポ: 喰っちゃあいかんのか?PARTU





  

釣キチちゃんの・・・
「喰っちゃあいかんのか?PARTU」

釣り好き釣キチガイのサラリーマンがお送りする・・
変 食 探 訪  !




2015年04月09日

ミナミハタンポの少年ジャンプ干し

ミナミハタンポの少年ジャンプ干し (6).jpg ミナミハタンポの少年ジャンプ干し.jpg

喰っちゃあいかんのか? へようこそ!

今日の食材は 「ミナミハタンポ」です。
ミナミハタンポはスズキ目ハタンポ科ハタンポ属の魚。

内湾に住んでた頃は見かけなかった。
と、言うより高知に来てから目にするようになった魚だ。

内湾に住んでたって言っても、別に海中に住んでた訳ではござらん。

ふんっ!

半漁人じゃあるまいし。
その周辺ってことですな。

どうも群れで行動するような魚らしいが、爆釣した事が無い。

最も、そこの岸壁で時折釣れるといったものなので、そこが魚影が薄いだけかもしれない。

基本的に、夜間のライト下などで狙う。
メバル等を釣る時の極小ワーム+ジグヘッドで狙える。

無論、オキアミなんかにも喰ってきます。
ただ、ネンブツダイが半端ないので、ネンブツダイラッシュとなる。

その度にエサを付け替える事を考えたら、ワームで狙う方が手返しはいいかもしんない。

ミナミハタンポは、どちらかと言えば外道的な存在なんですが、いざ専門に狙おうとしたら、意外と釣れないんですな。

ちょこっと狙いに行っても、釣れる時、釣れない時がある。
恐らくエサを求めて、ある程度の範囲は回遊するんだろう。

ところで、このミナミハタンポ、何気においちい。
そんなに大きくない魚ではあるが、そういった意味で狙う価値がある。

さて、今回そこの岸壁で夜間に釣獲したものです。
夜中にちょっと30分だけ行って見る・・・なんつー事が可能なのら。

ふんふんっ♪

で、5匹つれまちた。
たった5匹かいな・・・・もっと釣れちくれ。

ミナミハタンポの少年ジャンプ干し (1).jpg

さあ、今回は一夜干し状態のものを作成しますよ。
まずは下処理。

鮮度が良ければ、ウロコもすぐに取れます。
頭を落とし、内臓を取り除き、キレイに洗います。

ミナミハタンポの少年ジャンプ干し (2).jpg

そして、開きにします。

ミナミハタンポの少年ジャンプ干し (3).jpg

適当な塩水に浸します。
お好みでどんぞ。

ミナミハタンポの少年ジャンプ干し (4).jpg

30〜40分くらい放置!
その後、水気を切って、キッチンペーパーで挟みます。

ミナミハタンポの少年ジャンプ干し (5).jpg

それを、少年ジャンプに挟んで、冷蔵庫へ。
無論、ツルツルしたカラーページに挟んではイケマセン。

水分を吸収しにくいですからね。
へ?何?少年マガジンではいかんのか?

いけませぬぅ!!
少年ジャンプで無いと絶対にダメです!

な〜んて訳が無かろう?
考えたら分かるべ?

ぶっちゃけ、少年ジャンプに挟んだから何なんだって感じ?
灰干し等のように、水分を抜きたかっただけさ。

そして、たまたま少年ジャンプが転がっていたのら。
ただそれだけさ。

ちなみに、この少年ジャンプ等の紙類、キッチンペーパーのような急激な水分や油の吸収は出来ない。

揚げ物の時、時折、ジャンプをちぎって、その上にキッチンペーパーを敷いて、揚げた物を置いていくのですが・・・・

キッチンペーパーを通過した油が、ジャンプの紙の上に溜まっていたりします。

時間を置けば、じわじわと吸収されますけれども。
ま、そんな話は置いといて・・・・

重石を掛けよう!
無論、重石も少年ジャンプだ。

ミナミハタンポの少年ジャンプ干し (7).jpg

本体は、干からびる的な乾燥を防ぐ為、ナイロン袋等に入れておきます。
それでは、お休みなさい・・んごぉ〜〜

さて、翌日・・・・
おおお・・・それっぽいではないか!

ミナミハタンポの少年ジャンプ干し (8).jpg

しかし、なんだな・・・

皮じゃない方の身肉側にキッチンペーパーが、しっかりとくっ付き過ぎだ。

もう、キッチンペーパーがちぎれて取れない。
いや、取りにくい・・・

んもう!
何とか、はがせたぞ。

ミナミハタンポの少年ジャンプ干し (9).jpg

さあ、さっそく焼いてみよう!
ジリジリ・・・

さあ、焼けたど。
やあ、なんだか、アジの干物のような雰囲気だね。

ミナミハタンポの少年ジャンプ干し (6).jpg

それでは早速・・・・・
いっただっきもぁ〜すっ!

もんぐもんぐ・・・・もんぐ・・・・
んまいっ!

んまいね。
骨は固いから、骨ごとは喰いにくいな。

少し脂の乗った感じでもある。
沢山釣れたら、やってみるべしっ!

ウキッ!

ちなみに、6月のお話でした〜

んごっ!


刺身のこと知りたかったら、これを読むべし。
さしみの科学―おいしさのひみつ (ベルソーブックス)


探せば図書館にもあると思うよん。

本を買うならアマゾン。
中古本(マーケットプレイス)もあり、中には1円〜なども。
本屋で買う前に必ずチェックだ!!
その他の商品も充実!
検索欄にキーワード入れてGO!


日本最大級のショッピングモール楽天。
安心してお買いもの出来ます。


リンクシェアのアフィリエイトなら報酬1円から振込み!
そして、振込み手数料も取られません! リスク無しどす!

アフィリエイトならリンクシェア

  スポンサードリンク




posted by 釣キチちゃん at 11:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 喰っちゃあいかのか?:ハタンポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする